遠藤憲一の嫁と子供は?創価学会に?若い頃は?歯が可愛くて犬好き!

スポンサーリンク


それではさっそく、遠藤憲一さんについて紹介していきたいと思います!
 
SnapCrab_NoName_2016-4-22_11-58-21_No-00
 

子供について!

 
遠藤憲一さんは、1961年6月28日東京都品川区生まれのもうすぐ55歳になる俳優・声優・ナレーター・脚本家ですねヽ(^o^)丿
 
 
 
最近では、NHK大河ドラマ「真田丸」に出演し、上杉景勝を演じています!!
 
SnapCrab_NoName_2016-4-22_11-58-30_No-00
 
上杉景勝は、戦国武将の中でも名将として知られていますよね★☆
 
 
 
感情を表に出すことは少なく、家臣の前でも冷静だったそうです!
 
 
 
遠藤さんが演じる上杉景勝、とても素敵だと思います(^_-)-☆
 
SnapCrab_NoName_2016-4-22_11-58-52_No-00
 
その遠藤さんのおさんはどんな人なのでしょうか?
 
 
 
調べてみると、昌子さんという名前のおさんだそうです(‘ω’)ノ
 
 
 
もともとはタレントだったということで、きっときれいなお嫁さんなのでしょうね!
 
 
 
現在は、遠藤さんのマネージャーをしているとのことです(^_-)-☆
 
SnapCrab_NoName_2016-4-22_11-59-9_No-00
 
そのおさんとの間に、子供はいるのでしょうか?
 
 
 
調べてみると、子供はいないようです!
 

創価について!

 
遠藤憲一さんが創価学会の会員ではないかといううわさですが、本当なのでしょうか?
 
 
 
調べてみると、本当らしいのです!
 
SnapCrab_NoName_2016-4-22_12-0-44_No-00
 
創価学会の「TOMORROW」という勧誘ビデオがあるそうなのですが、そのビデオに遠藤さんが出演していたというのです(‘_’)
 
 
 
創価学会に入ったわけや信仰する大切さなどを話しているそうなんです。
 
 
 
うわさなので、どうなのかうよくわかりませんが・・・
 
 
 
でも創価学会に少しは関係があるようですね(‘_’)
 
スポンサーリンク
 

次に若い頃について!

 
遠藤さんは、若い頃、いろんな体験をしているようです!
 
 
 
遠藤さんが高校生だった時、遠藤さんが入学した高校は半分以上の人がリーゼントだったということで、遠藤さんも影響を受け、教科書なども机の中に入れっぱなしという状態でした。
 
SnapCrab_NoName_2016-4-22_11-59-36_No-00
 
そして、長期休暇中に、教科書を置きっぱなしにしているものは全部焼却するとの校則があり、遠藤さんの教科書は全部焼却されてしまいました”(-“”-)”
 
 
 
その後も教科書を買いなおすということもしないで、教科書を忘れたものは後ろで立って授業を受けるという決まりだったため、遠藤さんは立って授業を受けていました。
 
 
 
でも、授業の内容は頭に入らず、だんだん学校が嫌になってしまい、1年生の2学期に高校を中退してしまったのです”(-“”-)”
 
 
 
その後はアルバイトをしていましたが、ある日、劇団員募集の広告をみて、試験を受け、見事に無名塾の試験に合格したのです!!
 
 
 
でも規律が厳しく、無英熟を退団してしまいます”(-“”-)”
 
SnapCrab_NoName_2016-4-22_12-0-23_No-00
 
その後は、劇団フジ・東京宝映に移籍して俳優としての活動を再開しました!!
 
 
 
若い頃の経験が、今の遠藤さんを支えているのでしょう!
 

次にについて!

 
遠藤さんのが気になるとのうわさです!
 
 
 
そのうわさは、遠藤さんのがかわいいというのです!
 
 
 
笑うとかわいいとのうわさ!
 
SnapCrab_NoName_2016-4-22_12-0-8_No-00
 
強面な遠藤さんですから、笑顔やがかわいいというのは、いいですね~(∩´∀`)∩
 

最後にについて!

 
子供さんがいない遠藤さんですが、をかわいがっているとのうわさです(^◇^)
 
 
 
調べてみると、2匹の愛犬を飼っているとのことです(^◇^)
 
SnapCrab_NoName_2016-4-22_11-58-39_No-00
 
の種類はマルチーズで、画像がありましたが2匹とも同じくらいの大きさのかわいい犬でした(^_-)-☆
 
 
 
元は、犬が苦手だったという遠藤さんですが、お嫁さんがを購入し飼っているということで、今は2匹の犬にメロメロなんだそうです( ^)o(^ )
 
 
 
ますます目が離せない遠藤憲一さん、これからも活躍を期待しています(^_-)-☆
 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ