帝国劇場のEndless SHOCK2016の座席表見どころ徹底比較!秘密です!

スポンサーリンク


堂本光一主演舞台『EndlessSHOCK(エンドレスショック)』
帝国劇場公演について詳細情報調べてみました!

今や、日本一チケットがとりにくい舞台として有名になりましたよね!

毎年、公演されているのですが、ストーリーが違うということでも注目を集めています!

SnapCrab_NoName_2016-1-5_21-24-5_No-00

出典:Yahoo

そんな堂本光一主演舞台『EndlessSHOCK(エンドレスショック)』
帝国劇場座席表1階席&2階席)について分析してみました!

コンサート大好きな管理人の大胆予想をご覧ください!


【公演情報】

 

2016/2/4(木)~3/31(木)

SnapCrab_NoName_2016-1-6_11-40-58_No-00

SnapCrab_NoName_2016-1-6_11-41-8_No-00

出典:Twitter

<出演者>

  • 堂本光一(主演)
  • 屋良朝幸
  • 辰巳雄大・越岡裕貴(2月公演)
  • 福田悠太・松崎祐介(3月公演)
  • 野澤祐樹・諸星翔希・岸孝良・松倉海斗

SnapCrab_NoName_2016-1-6_11-54-31_No-00

出典:Yahoo

【チケット入手方法】

料金

S席 13,000円
※申込手数料:850円(堂本光一)、900円(Jr.)

締め切り

2015/12/7(月)


【帝国劇場までどうやっていくの?】

SnapCrab_NoName_2016-1-5_16-10-18_No-00

出典:Yahoo

(都営三田線)日比谷駅下車0分

(日比谷線)日比谷駅下車4分

(千代田線)日比谷駅または二重橋前駅下車4分

(有楽町線)有楽町駅下車0分

※B3出口が帝劇地下2階に直結

JR有楽町駅国際フォーラム口下車徒歩3分

【駐車場情報】

4時間30分までは、30分ごとに300円(30分未満は30分に切り上げ)
4時間30分~12時間までは、2700円均一(12時間駐車した場合、4500円もお得)
12時間~16時間までは、2700円+30分ごとに300円
16時間~24時間までは、5100円均一

 

【帝国劇場の座席表ってどうなっているの?】

帝国劇場は1階席と2階席に座席がわかれており、その中でもアルファベットで席が分かれています。

いわゆるブロック分けのようなことがなされています。

<1階席>

SnapCrab_NoName_2016-1-5_20-30-10_No-00

出典:Twitter

1階席は画像を見ていただければわかるとおり、S席とA席の2種類に分かれています。

チケットには、”○○階△△列□□番”と記載されているでしょう。

1階のS席がXA・XB・XC、A~Rまであり、A席はS~X席まであります。

舞台寄りとなる席は、Xがつく席となっています。

帝国劇場の座席は固定となっていますが、椅子の配置が前の席とかなり傾斜がありますので、前の人の頭が邪魔で見にくいなどの難点はなさそうですね。

ファンの間での神席は、1階S席XA列の19~39番A列13/45番B列13/45番C列12/46番D列11/47番E列10/48番F列8/50番G列7/51は左右に伸びる舞台の目の前だそうで、この席になった方はかなりラッキーですね(∩´∀`)∩

SnapCrab_NoName_2016-1-5_20-35-58_No-00

出典:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/seatingchart/index.html

SnapCrab_NoName_2016-1-5_20-37-40_No-00

出典:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/seatingchart/index.html

SnapCrab_NoName_2016-1-5_20-38-37_No-00

出典:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/seatingchart/index.html
<2階席>

2階席はS席はXA、XB、A~Eまで、A席はF~Hまで、B席はI~Mまであります。

舞台寄りとなる席は、Xがつく席となるのは1階席と同じです!

SnapCrab_NoName_2016-1-5_20-30-27_No-00

出典:Twitter

SnapCrab_NoName_2016-1-5_20-40-27_No-00

出典:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/seatingchart/index.html

SnapCrab_NoName_2016-1-5_20-41-24_No-00

出典:https://www.toho.co.jp/stage/teigeki/seatingchart/index.html

【Endless SHOCKの一言裏話】

SnapCrab_NoName_2016-1-6_11-54-14_No-00

出典:Yahoo

少年隊が行った1991年の「PLAYZONE’91 SHOCK」が元で、””SHOCK””とは衝撃・驚きを意味し、どの作品にも””SHOCK””がコンセプトとして使われていました。

2000年から「Millennium SHOCK」「SHOW劇・SHOCK」「SHOCK is Real Shock」「shocking SHOCK」と続き、今より8年目の2005年から堂本光一がジャニー喜多川氏より『自分の思う通りのSHOCKと作っていい』との言葉をきっかけに引き継ぎ、「Endless SHOCK」の初演をスタートさせました。

“”SHOCK””の公演は1年更新で終了予定でしたが、チケットの購入率が予想を遥かに超え14倍にまで跳ねあがった事から2007年より再演が決定しました。演出・脚本は堂本光一のままで””SHOCK””を””終わらないSHOCK””としてタイトルも「Endless SHOCK」のまま2013年を迎えてついに1000回公演を突破しています。

出典:http://ticketcamp.net/johnnys-blog/endless-shock-2014-seat/2/

Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary 【初回限定盤】 [Blu-ray]
by カエレバ


EndlessSHOCK(エンドレスショック)の帝国劇場公演は

2月からラッシュですね!

2016年も良いスタートですね!!!

まずは座席表をチェックしましょう!!

神席だった方はまばたきする暇もないくらいでしょうね★☆

堂本光一くんの雄姿を見守りましょう!!

それでは!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ