【注目】ジャニーズカウコン2015-2016の東京ドーム座席表予想しました!

スポンサーリンク


今年もついにやってきました!

ジャニーズ カウントダウンコンサート(カウコン)2016!!

今年は嵐が司会

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-26-40_No-00

出典:Yahoo

そしてテレビ放送も復活ということでかなり

期待されていますよね!
例年、東京ドームにて公演が行われているので

その座席表について詳細情報調べてみました!

SnapCrab_NoName_2015-11-4_9-34-49_No-00

出典:Yahoo

 

そんなジャニーズカウコン東京ドーム公演の
座席表、そしてアリーナ席&スタンド

について分析してみました!

コンサート大好きな管理人の

大胆予想をご覧ください!


【公演情報】

 

2015年12月31日

23時~

<出演者一覧>

近藤真彦

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-25-2_No-00

出典:Yahoo
東山紀之

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-26-1_No-00

出典:Yahoo
TOKIO

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-28-20_No-00

出典:Yahoo
V6(VTR出演)【NEW】

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-34-30_No-00

出典:Yahoo
KinKi Kids

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-32-7_No-00

出典:Yahoo

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-26-24_No-00

出典:Yahoo
タッキー&翼

SnapCrab_NoName_2015-12-4_10-26-17_No-00

出典:Yahoo
NEWS

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-32-21_No-00

出典:Yahoo
関ジャニ∞

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-26-57_No-00

出典:Yahoo
KAT-TUN

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-27-32_No-00

出典:Yahoo
Hey! Say! JUMP(単独カウコンからの中継)

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-27-58_No-00

出典:Yahoo
Kis-My-Ft2

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-27-10_No-00

出典:Yahoo
Sexy Zone

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-31-49_No-00

出典:Yahoo
A.B.C-Z

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-28-59_No-00

出典:Yahoo
中山優馬

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-28-41_No-00

出典:Yahoo
ジャニーズWEST

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-32-52_No-00

出典:Yahoo


【東京ドームの座席表ってどうなっているの?】

SnapCrab_NoName_2015-11-4_9-31-46_No-00

出典:Yahoo
東京ドームの座席は、
アリーナ席、1階席、バルコニー席、
2階席の4種類があります!
メインステージがアリーナの
ど真ん中に設置されている場合は
外野席も座席として使われることも!

実はここ東京ドーム、音が悪いと大変評判の会場なんです。
どうしても日本武道館で収まりきらないアーティストとなると、
この東京ドームしかやる場所がないんだそうです。
確かに響きとしては
「東京ドーム!!」
やっぱりカッコイイし、アーティストとしては
ステータスになるのでしょうね★
でも色々なサイトを見ていると
チケットの相場が下がっている気が・・・・
これも東京ドームの音響のせいなのか。。
でもこの相場もアーティストによって
変わってくるので一概に言えません。


<アリーナ席>
東京ドームのアリーナは、大抵、
A~Fブロックまで用意されます。
そして、その中でも小ブロックに
分けられます。

SnapCrab_NoName_2015-11-4_9-32-48_No-00

出典:Yahoo
例えばA1、C4など。。。
メインステージに近いところから
Aブロック~始まり、後ろに向かっていきます。
この小ブロックは多い時で17~19まであります。
あと花道の形によってアリーナの席は変わります。
しかし、大まかな座席は変わりないです。
そしてその小ブロック1つは
大体約180席~200席設けられます。

SnapCrab_NoName_2015-10-20_11-55-59_No-00

出典:Yahoo

アリーナ5列目くらいからだとこのような

眺めになります!

SnapCrab_NoName_2015-11-4_9-33-8_No-00

出典:Yahoo

Kinki Kidsの毎年恒例の冬のコンサート

からジャニーズカウコンの流れは毎年続いています!

今年もその流れに途切れはないので、会場も

キンキの座席表がそのまま再利用されることになります。

ですので、今年も大晦日キンキの座席配置が

どうなるのか、非常に注目が高まっています。

2014年はこんな感じでした!

SnapCrab_NoName_2015-12-13_1-18-17_No-00

出典:Twitter

今年も花道の変更はあるかもしれませんが、

おおまかなブロック分けは変わらないと

予想されます!

スポンサーリンク

<スタンド席>
東京ドームならではの特徴を紹介します!
まずはバックネットはコンサートでは
はずされず、そのままです。
野球の際に必要なネットなんですが、
コンサートでは申し訳ないが、
見にくくなってしまいます。
このバックネット裏は、大体
席番号が100番以下だったらネットが
かかってくることを想定しておくといいです。
これは1塁側も3塁側も同じです。

SnapCrab_NoName_2015-11-4_9-33-38_No-00

出典:Twitter

あとは2階席なんですが、
なんと
高所恐怖症の人は最悪なんですが、
上に行けば行くほど傾斜がきつくなっていきます。
音が悪いことで有名な東京ドーム。
音の反響なんかでちょっと揺れる?ことがあるかもです。。

朗報としては、1階1列~30列の
1番~150番は席にカバーみたいなのがついてます!
なのでちょっと気持ちいい!!

スタンド席は基本的に固定席なので
席番号の変動はありません。
東京ドームの公式ホームページより
座席検索ができるので検索してみましょう!!

SnapCrab_NoName_2015-11-4_9-34-28_No-00

出典:Yahoo


【東京ドームまでどうやっていくの?】

SnapCrab_NoName_2015-10-31_15-37-33_No-00

出典:Yahoo
<最寄駅>

●JR中央線・総武線各駅停車 《水道橋駅》
●都営三田線 《水道橋駅》
●東京メトロ丸ノ内線・南北線 《後楽園駅》
●都営大江戸線 《春日駅》

SnapCrab_NoName_2015-10-31_15-38-1_No-00

出典:Yahoo

【駐車場情報】


<タイムズ 東京ドーム駐車場>

【営業時間】7:00~23:00
【収容台数】400台(身障者用9台)
【料  金】普通車 30分毎 400円

<タイムズ ラクーア駐車場>

【営業時間】24時間営業
【収容台数】170台(身障者用1台)
【料  金】普通車 30分毎 400円

<タイムズ ミーツポート駐車場>
【営業時間】7:00~23:30
【収容台数】100台(身障者用3台)

<タイムズ 東京ドームバイク駐車場>

【営業時間】24時間営業
【収容台数】バイク専用19台
【料  金】60分毎 500円・夜間(24:00~7:00)
最大料金 500円


【遠征組へのホテル情報】


<東京ドームホテル>
最安料金:6482円~
地上43階の超高層ホテルです!
なんとJR水道橋地下鉄の駅から徒歩1分!!
とにかく眺望が良いので、
ドーム側だと景色は凄いと噂です。
やはり顧客満足度も高く、
口コミも非常に高い評価を得ていますね!

<リッチモンドホテル東京水道橋>
最安料金:3547円~
2014年8月にオープンしたばかりなので
非常にきれいなホテルです。
東京ドームへ徒歩2分という好立地!
コンサートで疲れた身体を癒してくれそうです。
ドン・キホーテと同じビルにあって、
4階がフロントになっています。

<東急ステイ水道橋>
最安料金:3797円~
水道橋駅から徒歩3分という近さです。
全室に洗濯乾燥機、電子レンジを完備しているので
いちいち外に出なくてもすんでしまいます。
女性の方からの評価が高く、
カードセキュリティもしっかりしているので
安心して泊まることができます。

 

ジャニーズカウコン2015-2016は

嵐が司会で今からかなり

楽しみですよね!

出演者もかなり豪華でこれは

ヤバいですね!!

座席表をまずチェックして、

当日スムーズに入れるようにしましょう!

アリーナ席でもスタンド席でも

かなり会場は盛り上がりそうですね!

体調を整えて良い年越しをしましょう!

それでは!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ