浜崎あゆみの代々木第一体育館カウントダウン座席表!アリーナスタンド必見!

スポンサーリンク


浜崎あゆみ

ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE
2015-2016

代々木第一体育館公演について

詳細情報調べてみました!

なんと今回は、カウントダウンライブと

いうことであゆと一緒に年を

越せるなんてなんて素敵なの!!

年越しってだけでワクワクしちゃうのに

あゆと一緒だったらもっと

盛り上がりそうですね!

SnapCrab_NoName_2015-10-23_15-18-56_No-00

出典:Yahoo

そんな浜崎あゆみ

代々木第一体育館公演の
座席表、そしてアリーナ席&スタンド

について分析してみました!

コンサート大好きな管理人の大胆予想をご覧ください!


【公演情報】

 

浜崎あゆみ

ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE
2015-2016

2015年12月29日(火)18時~

2015年12月30日(水)18時~

2015年12月31日(木)23時~

 

【チケット入手方法】

キョードー東京
0570-550-799
(平日11:00~18:00
土日祝10:00~18:00)

 

【代々木第一体育館の座席表ってどうなっているの?】

SnapCrab_NoName_2015-10-23_15-23-29_No-00

出典:Yahoo

代々木第一体育館のキャパシティは13245名

アリーナ席:4124名

スタンド席:9061名

ステージは通常、渋谷側に作られて、

原宿側が後ろの方になります。

SnapCrab_NoName_2015-10-23_15-24-18_No-00

出典:Yahoo

<アリーナ席>

アルファベットでまずおおまかな

ブロック分けがなされています。

アルファベットの若い順(A.B.C・・・の順に)

に後ろになっていくというのが普通ですね!

そして、1つのブロックにおおよそ200席が設けられます。

SnapCrab_NoName_2015-10-19_20-46-58_No-00

出典:Yahoo

詳しくは216席だと予想されています。

アリーナ後方からの眺めはこんな感じです!

アリーナ最前列の様子です。

アリーナ右側からの見え方!

SnapCrab_NoName_2015-11-18_21-2-46_No-00

出典:Twitter
<スタンド席>

代々木第一体育館のスタンド席には注意が必要です。

Lブロックがステージ側に一番近くなります。

つまり、スタンドAブロックというのは一番後ろになります。

スポンサーリンク

アリーナ席とは違うのでご注意ください。

スタンド2階席からの眺めです!


【代々木第一体育館までどうやっていくの?】

 SnapCrab_NoName_2015-11-18_20-22-56_No-00

出典:Yahoo

JR山手線「原宿」駅から徒歩5分

東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅から徒歩5分

<羽田空港から>

羽田空港第1ビル駅(東京モノレール)

浜松町駅(山手線乗り換え)

原宿駅下車徒歩5分

到着

<東京駅から>

山手線で原宿駅下車後、徒歩5分

【駐車場情報】

代々木第一体育館併設の駐車場は58台あります。

30分200円です。

しかし、人数と混み具合を考えると電車などの交通機関を使うのが良いとされています。

 

【遠征組へのホテル情報】

 

<アーヴェストホテル蒲田(東口>

最安料金 2778円~

JR蒲田駅東口より徒歩1分で羽田空港・品川・お台場・横浜へアクセス可能!

全室空調・Wi-Fi完備で安心!

<東京ビジネスホテル>

最安料金:3000円~

大浴場・朝食バイキングが人気なホテルです。

インターネットの利用は有線、無線ともにロビーのみ使用可能です・

全室羽毛布団、液晶テレビで快適に過ごせます。

<ザ・ビーお茶の水>

最安料金:3426円~

とてもスタイリッシュなホテルです。

あまり古い感じのホテルは嫌だなと思う方にはお勧めです。

秋葉原、丸の内、東京ドームまでが近く、ビジネス、レジャー問わず幅広く利用できるのが利点です。

 

【浜崎あゆみの一言裏話】

歌手の浜崎あゆみさん(36)が今月1日に発売したシングル『Terminal』がオリコン週間ランキング24位、初動売上げが何とたったの3千枚だったことがネットでも話題となりました。
これは浜崎さんデビュー以来ワースト記録だそうですが、実はこれにはちょっとしたウラがあったことがわかりました。
エイベックスが浜崎さんと衝突した挙句、お灸をすえていた…?

今月1日に発売された浜崎さん通算52枚目のシングル『Terminal』は、デイリーランキングでも1度もトップテンに入ることなく、週間ランキングではなんと24位という信じられない売上げとなりました。
昨年12月に発売された前作『Feel the love/Merry-go-round』は初登場5位。

「初動売上は3000枚。デビュー以来、最低水準の売上です。
いくらCDが売れなくなった時代とはいえ、いくら落ち目といわれようと、浜崎クラスの大物なら本来はゼロが一つ違う。
昨今は特典商法の恩恵により、聞いたこともない地下アイドルですらオリコン20位以内に入れるようになった。
アニメのキャラクター名義のCDでも上位に入れます。
なのに、あの浜崎がトップ20入りを逃したというのですから業界にも衝撃が走りました」(芸能関係者)
(以上引用 メンズサイゾー)

この衝撃の記録には、やはりウラがありました。
AKB商法が流行って以降、どのアーティストもCDを発売する際には特典を付けたり数種類のパターンを用意したりして、ファンに複数買いを促すのが普通となっています。
現に、浜崎さんも前作は通常版のほかにDVDがついたものが2種類、さらにミュージックカードが3種類など複数パターンが用意されていたのです。
ところが、今作については完全に1種類のみの発売で、DVDなどもなし。
さらに、歌も新作ではなく、アルバム『Colours』からのシングルカットだったのです。
つまり、ファンの方はすでに持っている曲だったわけで、それは売れるはずがないですよね。

出典:http://www.enta-tubo.com/article/407291363.html


SnapCrab_NoName_2015-11-18_20-21-19_No-00

出典:Yahoo

 

浜崎あゆみ代々木第一体育館公演

なんとも嬉しい年越しライブ!!

あゆっていつになっても

楽しませてくれますね!

どの座席表だったとしても

アリーナ席でもスタンド席でも

あゆには驚かされること

間違いなし!!

寒い時期ですが、会場は

熱気であふれているでしょうね!

それでは!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ